プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校3年生になりました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
団体対抗将棋大会part2
 1回戦はどうにか勝利したものの、残念ながらチームは1-2で負けてしまいました・・・。(・_・、) 2回戦は不戦勝ということで1回休みでしたが、なぜかスコアが2-1でカウントされていました。ルールだから仕方がないかなと思いましたが、自分のところに×が付けられているのは何か嫌な気分ですね^^;。
 さて、気を取り直して3回戦の開始です。相手は「K4段」で、過去に全県選抜大会で優勝したこともある強豪です。まずは①図をご覧下さい。

                  ①図
20071015232446.gif
 またも後手番になってしまいましたがあまり気にしていません。今「44歩」と突いたところですが、これは次に先手から仕掛けられるのを分かっていて指した手です。以下、64歩、同歩、74歩、45歩、同歩、43角となり②図。

                  ②図
20071015233143.gif
 この43角は、兎にも角にも局面を複雑化するために打ったつもりだったのですが、果たしてどうでしたか・・・。以下、65歩、74歩、84歩、同歩、64歩、75歩、65銀、73桂、54銀右、65桂、同桂、64飛、46角、65飛、同銀、同角となり、またもや飛車を手放してしまいました・・・。
 この後25手ほど進み③図となりました。

                  ③図
20071016002001.gif
 私はここで勘違いしていたのをやっと気づいたのです。相手玉は詰めろになっていなかったのです。(;´Д`)ウウッ
 それでも何とか王手で74の桂馬を抜くことができ④図となり、いよいよ寄せの局面です。ここはもう詰ませてください。

                  ④図
20071016002009.gif

 チームも2-1で勝ち、最終戦へと進むことができました。(*^∀^*)

テーマ:☆ 将棋 棋譜 ☆ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://habuzen.blog12.fc2.com/tb.php/365-46579f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)