プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校に入学しました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
算数問題の解答
 すっかり忘れておりました・・・。σ(^^;)ポ リ ポ リ
 以前掲載した算数問題の解答をアップします。(*^▽^*) ハハハ 

 1.3.5.7.9・・・・・・という奇数の順で、40番目に来る数は何でしょう?
 また、40番目までの合計はいくらでしょう?

 という問題でしたね。

 私が思いついたのは「法則」です。
 順番をnにするとします。
 すると1番目の数が、1×2-1=1
 同じように、 2番目は2×2-1=3
        3番目は3×2-1=5
        4番目は4×2-1=7

 となることが閃きました。

 つまり、40番目は 40×2-1=79となるわけです。

 もう一つの合計の問題は、下の図を見れば分かるでしょう。
 箱の数が1+3+5+7+・・・・・・となっています。
 1番目は1ですが、2番目だと2×2の4個。
 3番目だと3×3の9個。4番目だと4×4・・・という風に、n×n個となっていくのが分かります。
 つまり、40番までの合計は、40×40=1600ということです。
 
 以上でどうでしょうか?中田さん。(゜Д ゜メ) ガルルルル!!
201704140011959.gif
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する