プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校3年生になりました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
世知辛い世の中
 以前友人が「世知辛い世の中だ。」と言っていたのを急に思い出しました。その友人はちょっと体調を悪くしてその後職場を変えたのですが、今はおそらく順調に過ごしていると勝手に思っています。^^;
 最近はその友人と酒を飲むことも少なくなってきて、お互い心の余裕と金の余裕がないのだろうなと感じてはいます。(;´Д`)ウウッ

 さて、「世知辛い」の意味をネットで調べてみると下の2つの意味があるようです。

1 世渡りがむずかしい。暮らしにくい。
2 金銭に細かくて、けちだ。抜け目がない。

 因みに語源を調べたらこんな感じでしたので参考までに。→ ここ

 ところで、なぜ今「世知辛い世の中」という言葉を思い出したのだろうか・・・。
 多分、私と同年代の方なら私と同じ思い、又は近い考えだと思います。
 敢えて口に出すことはしたくないし、槇原敬之の歌にも「昔は良かったねといつも口にしながら生きていくのは本当にイヤだから」という歌詞がありますが、基本的に私もこの歌詞に同調しているので・・・。
 でもやはり愚痴を言いたくなるときもありますがね・・・。σ(^^;)ポ リ ポ リ
 それはおそらく歳をとったということなのでしょう!!
 (*^▽^*) ハハハ
 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する