プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校3年生になりました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
夏本番となりました(;´Д`)ウウッ
 今週は梅雨も明けたこともあり、もの凄い湿度のうえ猛暑が続きました・・・。(-_-;)
 先週は仙台旅行に出かけ、夕方あたりは寒いぐらいでしたが、秋田に戻ってきてからは蒸し暑い日が続くようになりました。いよいよ夏本番と言ったところですか。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 ところで、今週の木曜日(7/26)は市内で将棋講座の講師を任され一応努めてきました。当日は平日ですのでもちろん会社は休みを取ってですが、私は今まで将棋教室のように人に将棋を教えるなんてやったことありません・・・。(▼_▼〆)
 1度30年ぐらい前に、誰かの代理で急きょ講師をやらされたことはありましたが、それだって事前に準備する間もなく「矢倉囲いの手順を教えてくれれば良いから」と言われて渋々努めた程度でしたので、とても教えたなどというモノではありませんでした。

 今回の対象者は、年配の方達が殆どだと聞いていたのでそれなりに対策は立てていたのですが、やはり経験が殆どゼロだったので不安でありんした。棋力もわからないので、とりあえず駒の動き方と将棋のルールと簡単な詰め将棋を大盤で説明した後はそれぞれ実際に将棋を指して遊んで頂き、他面指しをして終了といった感じです。

 参加者の中で年配の女性の方が1人おりましたので、その方と2局指導対局をしました。その方は子供の頃に父親から教えてもらって覚えたとのこと。昔は娯楽が少なかったので、女の子でも将棋をして遊んでいた時代だったのかもしれません。

 久しぶりに駒を動かしたと言ってたのですが、ルールもちゃんと理解しておりなかなか上手に指してきます。私は受け手に徹して、相手の方に攻めることと勝つことの喜びを知って頂くことにしました。まあ、少しは喜んで頂いたようなので良かったです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 さて問題は他面指しです。この将棋講座の企画を担当しているM先生から、「と金さん、じゃ10人くらいまとめて対局してね~」と軽く言われたため、私は「い・・・いやっそれは無理ですので、せめて5~6人ぐらいで・・・」と泣きが入ってしまいました。(;´Д`)ウウッ

 実際指してみて、対局者の実力は初段以上の方はいなかったようなので何とか無事に終わりましたが、不慣れな私は相手がまだ指していないのに着手したり、2歩を打ってしまったりとパニック状態になった局面もありました・・・。また、今回は平手で指したのですが、今度からは実力に応じて駒落ちも交えた方が良かったと反省もしております。
 いずれにしても私自身すごく勉強になりましたので、もう少し実力を付けて今後もこのような機会がありましたら是非また経験させていただきたいなと思いました。

 話は変わりますが、明日7月29日は大仙市民交流将棋大会ですので、皆様ぜひ参加して普段の実力を思う存分発揮してください。それでは!!(`・ω・´)シャキーン

 

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する