プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校3年生になりました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
全県選抜将棋大会の棋譜
 1月の将棋大会の対局を掲載します。
 新聞掲載された後なので堂々とアップできますね。(*^▽^*)
 感想戦の中で実際に話をした内容を書きたいと思います。



・32手目の63歩は、64歩と打っておけば1手違っていました。

・42手目の72銀のところ92香は1秒も考えませんでした。^^

・72手目の後手44飛の局面が問題の局面。K5段が24角と角を取る前に小考していたときに、それには48飛車成で優勢だなと気づきました。まさか本当に角を取ってくるとは思いませんでした・・・。W(゜o゜)w

・105手目の48金では香車を打った方が勝負になっていたようです。香車が私の玉を睨んでいますので・・・。

・147手目の角打ちで私の桂を抜けますが駒損が大きく依然として私の優勢は続きます。

・150手目の38竜では、78角と打ち以下「66玉」「56角成」「同玉」と相手の馬を消した方が分かりやすかったようです。σ(^^;)ポ リ ポ リ

・153手目の73桂成では、67金と粘る手もあったようです。私の優勢は変わりありませんが、長引かせて私のミスを誘うこともまだまだ可能でしたからね。


 この一局は、K5段の中盤でのポカ一発で終わってしまった感じの将棋でしたが、対局中は絶対ミスしないように集中力を切らさず一生懸命指していました。
 何しろ将棋は最後の最後まで分からない逆転のゲームですからね。( ̄― ̄)ニヤリッ

テーマ:将棋 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する