プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校3年生になりました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
支部対抗戦結果
 まずは結果から申し上げます。準決勝で敗退しました。(゜Д ゜メ) ガルルルル
 持ち時間は15分で秒読み30秒と短い持ち時間でしたので、ほとんどが終盤秒読みという状態でした。
 今回も課題はやはり秒読みになってからのミスを無くすことでした。(;´Д`)ウウッ
 それについては後ほどお話したいと思います。



 それでは下図予選1回戦の棋譜をご覧ください。
 この対局は、典型的な端攻め成功という結果に終わりました。終盤相手の方のミスにも助けられ、終始攻め続けられストレス解消になった一局と言ったところです。(*^_^*)
 チームは3-0で勝ち。(▼_▼〆)






 次に予選2回戦。
 相穴熊となった本局は、序盤相手の方の「54金」が自陣の守りが手薄になる緩手だったようで、何とか攻めまくることができた気分の良い一局となりました。( ̄― ̄)ニヤリッ
 チームも2-1で勝ち、2連勝の予選通過となりました。






 そして決勝トーナメントは1回戦シードとなり2回戦から始まり始まり~。2回戦と言っても一応準決勝でしたので力は入ります。(-_☆)きらり
 私は後手番ながら升田式石田流の婦人・・・いや、布陣にしました。
 いつも思うのですが、升田式石田流は駒組みの発展が難しく、指しこなすにはよほどの忍耐力がなければ無理なのではないでしょうか?
 トップアマやプロがほとんど指さない理由はそこにあるのではないかと思います。
 まあそれは良しとして、問題は終盤の81手目の17桂にあります。いくら秒読みとは言え、42銀と竜を取られる手をうっかりするとは・・・情けないです。(;´Д`)ウウッ
 ところが相手の方も何を勘違いしたのか25歩と受けてしまいました。
 たまたま今回は運が良く勝っただけですので、これからはこんな凡ミスをしないよう修行したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!
 しかしチームは残念ながら1-2で負けてしまい、全国大会の切符を手に入れることはできませんでした。w(゜o゜)w


テーマ:将棋 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
こんばんはです。^±^ノ
惜しかったですね。
終盤の読みは難しいですよね。
時間が意外と使ってしまいます。
うちも何度時間に追われたことか。^±^
相手が読んでいる間に読んでも、時間が足りませんね。^±^;
【2012/02/05 21:39】 URL | てくっぺ #fyIlrrUI [ 編集]

こんばんにゃ^^
 てくっぺさん、早速のコメントありがとうございます。^^
 相手の持ち時間は無くても良いから、自分の持ち時間はなるだけあった方が良いですよね^^;。
 そんなに都合の良いルールは無いでしょうけど・・・。(*^▽^*) ハハハ!!
【2012/02/05 21:59】 URL | 江戸川と金 #cQ8/aP3U [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する