プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校3年生になりました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
先日の将棋大会ダイジェスト
 先日1月28、29日に行われた選抜将棋大会についてアップしたいと思います。
 昨年のこの大会は穴熊戦法を7局中5局採用しましたが、今年は3局しか穴熊を採用しておりません。意識して少なくしているわけではなく、序盤から穴熊に囲いにくい手順が多かったためでした。
 それでも別に穴熊にこだわっているわけではなかったので、手なりに駒組みを進めていったという感じです。

 さて、まずは1回戦はF田4段との対戦。
 局面は相変わらず私が断然不利ですが、ここではF田4段は秒読みとなっておりました。
 このままでは穴熊の姿焼きになってしまいますので私は64桂と打ちました。次の狙いは65金、または19竜と香車を取ってからの76桂です。ボヤボヤしていると「53と」から「63と」で完敗となり相手に乾杯されてしまうので急いで打った桂馬でした。(▼_▼〆)
2012012901.png
 F田4段は68桂と受けたので私は59銀と桂取りに打ちましたが、次の41飛がちょっと緩手だったようです。41飛車では88の角を成っておくのが正解だったでしょう。それだと本当にF田4段に乾杯されていました。w(゜o゜)w
 その後は68銀成、同金、79金、69銀打、78金、同銀、79銀となり、64馬と桂馬を取った瞬間88銀成、同玉、79角、77玉、64歩、69金、88角打まで勝つことができました。(*^_^*)


 2回戦はO畑4段です。
 昨年5月の全県大会では予選3回戦で対戦し負けておりましたのでリベンジのチャンスです。
 下図は終盤の局面で、ここでは何か勝つ手順があるだろうと残り時間12~3分を費やし考えましたが、結局悪手を指し負けにしてしまいました・・・。(;´Д`)ウウッ
 局後の検討では46歩と指せば勝ちのようでしたが、私は35香と打ってしまい、以下24玉、34金、14玉、26桂、25玉、47角、46金、18玉、33香となり敗勢に・・・。(・_・、)
 その後は順当に詰まされる・・・と思ったらO畑4段が対局時計を押し忘れ時間切れ。
 思いがけない勝利を手に入れ2連勝となったのでした。(-_☆)きらり
2012012902.png


 続く3回戦はS田5段。石田流対居飛車穴熊の長期戦になり、終盤お互いミスをし泥仕合になりましたが、最後に間違った私が負け2勝1敗に。(;´Д`)ウウッ


 1日目最終戦の4回戦はK松4段との対戦。K松と言っても、あの毒舌4段とは違います。
 相振り飛車の戦いとなった下の局面でK松4段が指した64歩が緩手。35銀と指した継続手として当然34銀と指すのが正解でした。
 この瞬間に私は25桂と角を捌くことができ窮地を脱しました。σ(^^;)ポ リ ポ リ
 2012012903-1.png
 しかしこの後私もミスを連発し勝負は混沌としてきましたが、何とか手をつないでいき優勢になりました。
 下図63銀と打たれた局面で67銀と打ち、以下59桂、37桂成、同金、58銀成、同玉、37銀成、62、銀成、78金まで私の勝ちとなりました。
 2012012903-2.png
 

 2日目に入り5回戦はいよいよ毒舌4段の登場!!(*^▽^*)
 私の升田式石田流対毒舌左美濃という戦型から下の局面になり、私の玉に詰みがあれば負けてしまいます。
 毒舌4段は39銀から迫ってきましたが、以下、同玉、48竜、同玉、66角、57桂、同角成、同玉、59竜、58金、56香、66玉、69竜、68歩、54桂、同馬、同歩、22飛まで私の勝ちとなりました。( ̄ー ̄)ニヤリッ
2012012904.png


 6回戦はH田4段との対局で、お互い4勝1敗同士でトップ争いの大一番となりました。
 私の石田流穴熊とH田4段の銀冠という陣形になり、苦戦しながらも終盤食いついて下図局面では必勝型に。^^
 しかし、この28角の対応を誤りまたしても泥仕合に・・・。(-_-;) 
2012012905-1.png
 下図89銀と打たれた私は秒読みでパニックに・・・。68銀と打てば勝ちだと思いますが、な・・・なんと私の指した手は「78金」でした。(゜Д ゜メ) ガルルルル
 同銀とされればそれまででしたが、H田4段も秒読みでパニッくっていたらしく「79飛」と指してしまいました。すかさず私は77銀成と指し勝つことができましたが、終盤はお互いグダグダになってしまった将棋でした・・・お恥ずかしい。(;´Д`)ウウッ
2012012905-2.png


 最終局は優勝候補のS藤4段との対戦。相三間飛車となった本局は、駒組みが偏った私の攻めが続かず、S藤四段の端攻めを絡めたうまい攻めにやられてしまい、結局同率ながらも対戦上位の規定によりリーグ優勝を逃してしまいました。σ(^^;)ポ リ ポ リ


 ということで三位決定戦に回った私はK賀屋5段と対局することに・・・。
 私は相変わらず石田流に組み無理そうな細い攻めをつないでいきました。
 下の局面は、K賀屋5段が私の角を取った局面。ここで48飛成と金を取られるのをK賀屋5段は軽視していたようでした。
2012012906-1.png
 以下、難しいながらも攻め続け優勢になり下の局面に。
 ここで決め手が分からないまま74歩と香を取りましたが、続く73桂成がうっかりした手で、64香と打ち詰ますことができました。
2012012906-2.png


 今年も運に恵まれながら望外の成績を残せたので、まあそれなりに満足した将棋大会でありました。(*^▽^*) ハハハ!!

テーマ:将棋 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する