プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校3年生になりました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
私の好きな漫才師ベスト3
 幼い頃から漫才と相撲が大好きでした。(*^▽^*)
 でも、相撲はTVアニメの時間帯とたまに重なりますので、大好きなアニメが見られなかったりしますのでその時は相撲が嫌いでした。σ(^^;)ポ リ ポ リ

 漫才はそんなことはなかったので古くからの漫才師も好きですが、私が衝撃を受けた漫才師といえばやはり「ツービート」でした。ビートたけしの毒舌漫才は、芸能界だけでなく日本そのものにかなりの影響を与えたと思っております。W(゜o゜)w
 本音でものを言うことが当たり前のようになっていったこともそうですし、その後のテレビ番組のジャンルや内容が変わっていきました。
 ビートたけしは、「天才」と「カリスマ」という言葉がピッタリな人間ですなぁ・・・。(`・ω・´)シャキーン








 ダウンタウンの漫才を初めて見たときも斬新さを感じました。
 特に松本のボケが私は気に入ってすっかりはまってしまった思い出があります。




 オール阪神巨人の漫才は、あまりの完成度の高さに何も言えません。(゜Д ゜メ) ガルルルル



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する