プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校3年生になりました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
大地震からの復興
 あの大震災から1ヵ月が過ぎました・・・。各自治体からも被災地支援ということで職員を派遣したり、全国のボランティアが活躍したりと東北の復興に向け動き出してるようです。
 日帰りで通える範囲なら協力したいと思っている人達は私を含め大勢いると思いますが、何分その家庭の環境もあり簡単ではないですよね。
 私の場合は持病があるため長時間の肉体労働は無理なのですが、1~2日ぐらいなら何とかなると思います。肉体労働以外なら大丈夫ですが、3泊以上になると今度は家庭事情が絡んで来るのでちょっと難しいです。

 私自身は良いのですが、娘がまだ小さいので妻が日中だけでなく夜中も1人で娘の世話をすることになるし、この前みたいな夜中の強い地震があった場合もすごく不安だと妻が言っているし・・・。しかも、妻には国内に実家がないので何かあった場合頼るところがありません。
 家には母がいますが、全く頼りにならないばかりか逆に不安要素がありすぎて、やはり長期間私が不在にすることはできないでしょう。数年前には小火も起こしている上孫の面倒など全く見れず、自分本位の考えも絶対に治ることがないです・・・。家の恥になるのであまり書きたくないのですが、それだけ私も怒り心頭に発しているということです。3月11日の大地震の時など、2階にいる妻と娘のことなど見向きもせず一人で逃げ、地震が収まった後も心配の言葉もかけなかったそうです。

 そんなこともあり、妻は私に家を空けないでくれと切望しております。しかし、仕事上の絡みで現地に出向かねばならない事態になるかもしれないので一応考えてはいますがね・・・。
 隣の岩手県には将棋関係で知っている方もおります。それほど親しいという訳ではありませんが、私の地元の将棋大会に招待したりして酒を飲んだり将棋を指したこともあるので当然気にはなります。
 ですので、機会があれば是非復興の手助けはしたいですね。^^

テーマ:地震 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する