プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校に入学しました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
懐かしの過去記事part1「2007年12月 恐怖の川反繁華街・・・」
 12月28日は御用納めということで、職場の忘年会を秋田市の川反繁華街で盛大に開催した。参加者14名全員が宿泊する予定だったので、2次会が終わった頃は既に午前0時を回っていた。( ̄ー ̄)ニヤリッ
 元気がある若者たちはまだエネルギーを持て余しているらしく、JOHNY&YAMAとその他2名は別の店へ行く様子だったので、落ち着いている大人の私は「ホテルに戻りテレビを見ながら眠りにつくか・・・」と思い帰路についた。2人いればラーメンでも食べて帰るつもりだったが、1人はちょっと寂しいので仕方がないなと思いながら歩いていると・・・

 「と金さ~ん!」という聞き覚えのある声が聞こえてきた。ふと後ろを見ると、贅肉をタップンタップン揺らしながら走ってくる部下の「S君」であった。
 「どうした、ピンサロへは行かなかったのか」と聞くと、「8,000円は高いので・・・えへへ・・・。」ということだった。(;´Д`)ウウッ それじゃ、ソバかうどんでも食べていこうかと話していたら何か人の気配がして振り向くと・・・
P1080541.jpg

P1080545.jpg
 げげっ!! 見知らぬおばさんがすぐ後ろに立っているではないか!私は「びくうっ!」としながらS君の方へ身を寄せて一緒にその場を離れようとしたら、今度はS君の方へそのおばさんが寄ってきたではないか!!
 さすがのS君もびびりまくり、「な、何かご用ですか?」と必死で話しかけたら、おばさんは何も言わず首を振りながら帰っていった。
P1080543.jpg

P1080542.jpg
 その後S君と2人でソバを食べに行って話をしたら、先ほどのおばさんは私の後ろを歩いていたらしく、S君が私に声をかける際に追い越してきたそうである。その時は何とも思わなかったが、まさかそんな変なおばさんだとは思わず、もしS君が私を追いかけてこなかったらと思うと、今でも「ぞっ」と背筋が凍る思いがする・・・。(▼_▼〆)
 やはり、人気(ひとけ)のないところはなるべく1人で歩かないほうが良いですな・・・。σ(^^;)ポ リ ポ リ