プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校3年生になりました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
ボクシング


テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

参りました・・・。(-_-;)
 昨晩から娘の咳が止まらず苦しそうだったので、今日の朝10時頃に地元病院の救急受付へ連れて行きました。娘は1月6日に近所の医院で受診して薬をもらって飲んでいたのですが、熱が上がったり下がったりして咳も出てきておりました。

 娘は咳喘息の兆候も以前から少しあったのですが、今回みたいにずっと続きっぱなしなのは初めてだったので心配になり救急に連れて行ったわけです。
 ところが今日連れて行った病院の救急担当医は、このような症状になるまでの経緯と他の病院での診療状況について聞いたのは良いのですが、娘に触ることもなく胸の音すら聴診器で聞こうともしません・・・。(゜Д ゜メ) ガルルルル
 昨晩から休むことなく咳が続いていると言っているのにです。(-_-;)

 その担当医は「取り敢えず胸のレントゲンを撮ります。」と言いましたが、私は心の中で「当たり前だろが、ボケ!!」と叫びながら娘をレントゲン室に連れて行きました。
 その後レントゲン写真を見ると、肺炎とまではいかないが少し白っぽくなっているため小児科医と相談するのでちょっと待っていてくださいとのこと。そのときやっとそのbonkras・・・いや、その担当医は聴診器で娘の胸と背中の音を聞きました。(▼_▼〆)

 これでやっとまともな診察を受けられると少し安心した私は、颯爽と現れた小児科の科長の名札を付けている方から説明を受けました。懇切丁寧な説明で、素人にも分かりやすいうえに可能性のある病名も教えてくれて信頼できる先生だと感じました。(*^_^*)
 まずはインフルエンザとRSウイルスの検査をし、小児病棟へ行ってから血液検査をするとのことです。
 娘はインフルエンザとRSウイルスには感染していないらしいので取り敢えず一安心^^。しかし、今流行期にあるマイコプラズマ肺炎やその他のウイルス感染の可能性もあるため安心してばかりもいられません。
 いずれにせよ確かな結果は明後日出るとのことでした。

 結局娘は入院することになり、妻は今日娘の付き添いで病院へ泊まっております。これから数日泊まることになるのですが、私も協力していかなければなりません。何せ妻も風邪を引いており、私を含め家族3人とも同じ症状なのですから・・・。しかし、平熱に近いのは私だけです。
 ホントは仕事を休んで娘に付き添ってあげたいのですが、これから忙しくなるためなかなか丸1日休みを取ることはできません。でも、何とか時間を作って半日とかの休みを数回取りたいと思います。