プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校に入学しました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
将棋!将棋!将棋!
 いよいよ「ねんりんピック秋田2017将棋交流大会」開催まで6ヶ月を切りました。w(゜o゜)w
 ということで、昨日この関連の会議を開催したわけですが、会議終了後に県連副会長の中田さんからちょっとした問題を出題されました。
 そのときは頭が回らず「ちんぷんかんぷん」でしたが、今落ち着いて考えてみると鮮明に理解できました。
 その問題というのが次のとおりです。

 1.3.5.7.9・・・・・・という奇数の順で、40番目に来る数は何でしょう?
 また、40番目までの合計はいくらでしょう?
 というモノです。

 これ、時間をかけると誰でも分かりますが、2つの問題を1分で答えなさいと言われると困るでしょう。
 なんか小学生の問題だということでして、方程式も使われないとのことです。
 でも、よく考えてみると、ある法則を見つければ簡単に解けます。

 もう1つ三角形の面積問題も教えられたのですが、まずはこの問題の解き方を考えてみましょう。
 ビックリするぐらい簡単に答えが分かりますよ。w(゜o゜)w 
 そのときの爽快感は、そう、まるで詰め将棋を解いたような感じでした。(`・ω・´)シャキーン

この記事に対するコメント

これ、公務員試験の数的処理問題に類似問題が出ています。
 逆に、偶数の40番目が
 (n番目)×2=80
 奇数は79
  合計は、1番目と40番目を足すと80で、端から順番に足すとすべて80になり、
80が20個で1600が解となりますが、これ中一でなく小学生の問題なんですか?今は
ビックリです(;´Д`)
私は、数学が得意で長女の中学の数学の家庭教師替わりだったので、60歳になった今もこの問題は、1分で解けましたが、普通は中々思い浮かばないですね
【2017/03/16 11:25】 URL | sado #- [ 編集]

(* ̄ー)<≡(((( ( ( ☆こんばん波
sadoさんお久しぶりです。( ̄ー ̄)ニヤリッ
さすがですね。1分以内で解けたんですか?現役みたいです。^^
色々な考え方があるようですが、とにかく小学生の問題というところがミソですね。
自分が解いたと思っても、実は中学生の考え方だったりするのですが、sadoさんの考え方は確かに小学生の考え方ですね。w(゜o゜)w
中学受験では、東大生が解けない問題もあるほどなので、有名中学校のレベルの高さが窺えます。
因みに、合計の問題は、四角の図を使って解くようです。と、中田さんが教えてくれました。
【2017/03/16 19:03】 URL | 江戸川と金 #jBA0PM6k [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する