プロフィール

江戸川と金

  • Author:江戸川と金
  • 後悔先に立たず・・・何事も納得のいく決断を!! こうと決めたら迷わない将棋を指したいと思います。(`・ω・´)シャキーン!!

むすめです(*^_^*)

小学校に入学しました!!

スライドショー&ピアノ発表会

娘のピアノ発表会

娘のピアノ発表会PART2

トータル訪問者数

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

CalendArchive

ドラえもん時計

江戸川と金流の「書」その1

息子の名前の一字です

江戸川と金流の「書」その2

娘の名前の一字です

リンク

このブログをリンクに追加する

思い出の対局コーナー

Flashリバーシ

算数力トレーナー

最近のコメント

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

江戸川と金の「将棋随想録」
      将棋関連の話題や問題を主流としたブログ。
鉛筆画でし!!
20160827_0915350002.jpg  20160827_0916380001.jpg

20160827_0917370003.jpg

今日は仕事でした
 今日は何と!大仙市民交流囲碁大会でした。
 今年から囲碁の方の副担当ということで、朝から夕方まで勤務してました。
 この機会に有段者の方から教えてもらいましたが、なかなか勝手が分からず全然だめでした。
 やはり私には将棋が性にあっているのでしょうね!

 20160731213500448.jpg

 20160731213503744.jpg

家族旅行最終日
 帰りは、上山市のコストコにまたもや行ってから、イオン天童店で行われている「ジェラトーニ」のイベントに寄って来ました。
 今回の旅行も雨に邪魔されることなく、楽しい旅行でありました。そして次週はキャンプです。
 私の辞書には「休日」という文字はありません。もちろん妻にもですが・・・。

 20160731123333d43.jpg 20160731123336d5b.jpg 201607311233404ea.jpg 201607311311101b1.jpg

家族旅行3日目
 早いもので、もう明日帰らなければなりませんね!
 帰った次の日は休日出勤です。(^^;)
 今日は、リナワールド他3ヶ所に出かけました。
 例によって、詳細は妻のフェイスブックにアップされています。

 20160729172455eb0.jpg

家族旅行です
 山形、仙台方面への家族旅行。
 1、2日目の写真をアップします。
 詳細は、妻のフェイスブックに掲載されていますので、そちらをご覧になってください。

 20160729072322783.jpg 20160729072324971.jpg

 201607290723252da.jpg 201607290723257d1.jpg 20160729072327720.jpg

 201607290744246df.jpg 201607290744252fe.jpg

対局風景
20160717_114054.jpg

20160717_114117.jpg

20160717_114443.jpg

20160717_114503.jpg

20160717_134800.jpg

20160717_134837.jpg

20160717_134921.jpg

20160717_134934.jpg

20160717_135002.jpg

 昨日は本当に皆さまアリガトォ(/o^∀^o)/
 おかげさまで無事盛会に終了することができました。
 大仙市長が公務多忙の中、開会式に引き続き閉会式にも出席したことは滅多にありませんでした。
 今度は11月の大会でお会いしましょう。w(゜o゜)w
 今後ともよろしくお願いいたします。(゜Д ゜メ) ガルルルル

※参考までに島井咲緒里ブログに大会のことが掲載されていますのでご覧ください。

第11回大仙市民交流将棋大会兼ねんりんピック秋田2017リハーサル大会結果
 第11回大仙市民交流将棋大会兼ねんりんピック秋田2017リハーサル大会結果です。
 参加者は74人で、昨年より若干増でした。内訳は、一般60人、高校生3人、小学生11人と、小学生の人数が多いのに驚きました。しかし、女性の参加者が0人だったので、今後の反省材料となりました。
 やはり、子どもや女性の参加者が増えないと、発展や普及は難しいと思います。

A級(20人参加)
優 勝  佐藤敏昭(仙北市)5勝0敗
準優勝 高田富夫(横手市)4勝1敗
3 位  鈴木忠男(秋田市)4勝1敗
4 位  中田博光(横手市)4勝1敗
5 位  摂津 肇(秋田市)4勝1敗

B級(20人参加)
優 勝  阿部廣三(横手市)5勝0敗
準優勝 稲葉伸一(秋田市)4勝1敗
3 位  高井良隆(秋田市)4勝1敗
4 位  鎌田 佑(大仙市)3勝2敗
5 位  渡辺一孝(秋田市)3勝2敗

C級(30人参加)
優 勝  佐藤重男(大仙市)5勝0敗
準優勝 金 純太(山形県)4勝1敗
3 位  松沢義浩(大仙市)4勝1敗
4 位  工藤文雄(大仙市)4勝1敗
5 位  高橋 茂(美郷町)4勝1敗

初級の部(4人参加)
優 勝  浅水 歩(大仙市)3勝0敗
準優勝 中田香月(横手市)2勝1敗
3 位  石本龍平(秋田市)1勝2敗
4 位  畑井陽翔(大仙市)0勝3敗

市民交流将棋大会
aaa_201607022036349e8.jpg

第11回大仙市民交流将棋大会兼ねんりんピック秋田2017リハーサル大会
○平成28年7月16日(土)
 大会前日祭(将棋普及講習会、交流会)

  将棋指導講習会(子ども指導も含む) 
    1.会  場:大曲エンパイヤホテル
    2.指導者 :塚田泰明9段、依田有司7段、伊藤沙恵女流2段(日本将棋連盟所属)
            島井咲緒里女流2段(LPSA所属)
    3.参加費 :講習会は無料、交流会は5,000円
    4.日  程 :15:30~17:50 本将棋及び「どうぶつしょうぎ」による指導講習
             18:00~   「交流会」

○平成28年7月17日(日)
 第11回大仙市民交流将棋大会兼「ねんりんピック秋田2017リハーサル大会」

    1.会  場:仙北ふれあい文化センター(大仙市堀見内字元田茂木7-1)
    2.参加費 :一般1,500円、高・大学生1,000円、小・中学生500円
            (参加費には昼食代を含みます。)
    3.日  程 :受付9:00~9:40、開会式9:45~、対局開始10:00~
      入  賞 :交流将棋大会  優勝~第5位(参加者全員に参加賞)
             リハーサル大会 優勝~第3位(参加者全員に参加賞)

      大会要領:
      【市民交流将棋大会の部】
       A級・三段格以上、B級・初段~二段格、C級・一級程度まで、初級・小学生を含む
       対  局 :5回戦点数制、持ち時間15分、以降30秒以内、
             同点の場合対戦成績による。時計・駒の持参可能。

      【ねんりんピック秋田2017リハーサル大会の部】
        受付の段階で、団体戦チームを事務局が任意で構成します。
        (※市町村別又は混合でチーム構成します。)
         1将、2将、3将の3人1組とし、個人戦で対局した点数の合計で順位を競います。
        (個人戦と同時進行のため、同チームで対戦する場合もあります。)
        同点数の場合は1将の点数が多い方が勝ちとします。1将の点数が同じ場合は
        2将の点数で、それも同点数の場合は3将の点数の多いほうを勝ちとします。
        全て同点数の場合は抽選とします。
  
    ※招待棋士による指導対局も行います。
 
       【健康相談・おもてなしコーナー】
        健康のことでの相談や血圧測定、また、どなたでも飲み物やお菓子等の飲食が
        できますので、ぜひご利用下さい。

     4.申込先 (市民交流将棋大会については、当日の会場受付も可)
             大仙市教育委員会 生涯学習部生涯学習課(大曲図書館3F)
              TEL 0187-63-1111(内線339) FAX 63-7131

大仙市交流将棋大会
 来週の始め頃には詳細を掲載したいと思います。
 ところで、6/22にねんりんピック秋田2017大仙市実行委員会が設立されました。
 来年に向けて、関係者の多大なるご協力を得て準備を進めていくことになりますので、皆さまよろしくお願いいたします。

 さて、本題の交流将棋大会の期日等については先日アップしましたが、取り敢えず招待プロ棋士についてお知らせします。
 塚田泰明九段、依田有司七段、伊藤沙恵女流二段(日本将棋連盟所属)
 島井咲緒里女流二段(LPSA所属)
 の4名がお越しになります。

 特に塚田九段はタイトル獲得経験もあり、塚田スペシャルなどで有名でありますが、何と言ってもコンピュータとの死闘が印象に残ります。
 もしかすれば本人はあまり触れられたくないかもしれませんが、あのときのプレッシャーについてニコニコ動画で涙ながらに話してくれた姿は、私にとっては物凄く感動的なモノでした。(゜Д ゜メ) ガルルルル
 ということで、将棋大会については後ほどアップいたしますのでお待ちください。